沿革
昭和12年(1937) 鳥井与一が広島市南区宇品に於いて鳥井組を創業。
  本船沿岸荷役作業(船舶の荷物の積み卸し)を行なう。
36年(1961) 鳥井組を鳥井商会と改め運輸事業免許を取得。
  出光興産(株)広島支店の輸送を始める。
38年(1963) 創設者の出身地愛媛県伊予郡松前町にて松山興産(株)を設立し石油販売業を開始。
  愛媛県伊予郡松前町に松前SSを開設。
  鳥井商会を鳥井運輸(株)に法人化
41年(1966) 愛媛県伊予郡松前町に鳥井運輸松前営業所開設。
  出光興産(株)高松支店の輸送を開始
44年(1969) 広島市南区宇品に本社事務所、社宅の建設
54年(1979) 食協(株)専属輸送の広島埠頭運輸(株)の経営権を引き継ぎ、穀物類の輸送を始める。
55年(1980) 鳥井運輸(株)愛媛県伊予郡松前町に車庫用地992m2(300坪)を確保
58年(1983) 松山興産(株)松山市水泥町に水泥SSを開設
  出光興産販売店、正田石油(株)より宇品中央SSの経営権を譲り受け鳥井油業(株)に組織変更、石油販売業を開始。
  鳥井運輸(株)愛媛県伊予郡松前町に車庫用地552m2(167坪)を確保
  松山興産(株)愛媛県伊予郡松前町に松前東SSを開設。
59年(1984) 松山興産(株)愛媛県松前町に賃貸マンションコーポ鳥井竣工。
  鳥井運輸(株)広島市東部流通団地(安芸区矢野)に車庫用地1400m2(424坪)を確保
平成1年(1989) 松山興産(株)愛媛県伊予郡松前町にハタダ松前店を開設し、菓子販売業を開始。
2年(1990) 松山興産(株)愛媛県伊予郡松前町にハタダ伊予店を開設。
4年(1992) 鳥井運輸(株)松前営業所事務所竣工。
  鳥井油業(株)宇品中央SSをユーティー宇品SSに改装。
  松山興産(株)本社社屋全面改装。
  松山興産(株)松前SSをユーティーまさきSSに改装。
5年(1993) 松山興産(株)水泥SSをユーティーみどろSSに改装。
  鳥井運輸(株)広島市東部流通団地(安芸区矢野)に車庫用地660m2(200坪)を確保
9年(1997) 鳥井運輸(株)愛媛県西条市に西条営業所を開設。
10年(1998) 鳥井運輸(株)愛媛県伊予郡松前町に松前物流センターを開設。
13年(2001) 鳥井運輸(株)愛媛県新居浜市に新居浜営業所を開設、西条(営)を廃止し業務を移管
14年(2002) 埠頭運輸(株)南区出島の車庫を安芸郡坂町1718m2(520坪)に移転
16年(2004) 松山興産(株)本社隣接地に民間車検場(カーピットひまわり)を開設。
みどろバイパスSSを改装後、出光興産に貸与。
出合大橋セルフ(セルフスタンド)SSを開設。
ハタダ松前店をエコ・コインランドリーに改装。
17年(2005) 鳥井運輸(株)広島(営)を東部流通団地(安芸区矢野新町)より坂ベイサイドエリア
(安芸郡坂町平成ヶ浜)2310m2(700坪)に移転